1. トップページ
  2. 地方競馬場
  3. 園田競馬場の特徴

園田競馬場の特徴

園田競馬場
園田競馬場の特徴
園田競馬場のコースは、1周1,051m。コーナーは、スパイラルカーブを採用。向正面から3コーナーにかけては高低差1.2mの坂があり、ペース配分が勝負の鍵を握ります。
ダート820m
砂が深く、内枠よりも外枠の方が有利です。短い距離なので、圧倒的に逃げ馬有利です。
ダート1230m
砂が深く内枠よりも外枠の方が有利です。820m同様に短い距離なので逃げ馬有利です。
ダート1400m
砂の軽い、外を走れる馬が有利です。 先行・差しでも、ペースによっては不利になりません。
ダート1700m
全体的に有利・不利がないコースです。馬の実力が問われます。

全国の地方競馬場


競馬関連リンク集


ページトップへ戻る