1. トップページ
  2. 地方競馬場
  3. 帯広競馬場の特徴

帯広競馬場の特徴

帯広競馬場
帯広競馬場の特徴
北海道の南東部・十勝地方の中心都市である帯広市の市街地にある地方競馬場。北海道では、世界でもここだけにしかない、巨漢馬(サラブレッドの約2倍の体重)がそりを引くパワフルなレース「ばんえい競馬」が行われています。 そしてここ帯広競馬場は、北見競馬場・岩見沢競馬場とならぶ「ばんえい競馬専用」の競馬場となっています。
200m
ばんえい馬は、隣の馬を気にする傾向があるため、片側しか馬がいない大外枠と最内枠が有利です。 その他、レースが進むにつれてコースの砂が乱れるため、出走頭数の少ないレースで馬がいない大外枠は、有利と言えます。 過去に不利な馬番で敗退し、今回のレースで最内枠か大外枠に入った馬が穴をあける可能性があります。

全国の地方競馬場


競馬関連リンク集


ページトップへ戻る