1. トップページ
  2. 地方競馬場
  3. 盛岡競馬場の特徴

盛岡競馬場の特徴

盛岡競馬場
盛岡競馬場の特徴
盛岡競馬場は、岩手県盛岡市にある競馬場で 岩手県競馬組合が主催する岩手競馬の競馬場です。 岩手競馬は盛岡競馬場と水沢競馬場の2場で 地方競馬を開催しています。 盛岡競馬場はOROパークと呼ばれ親しまれています。地方競馬場では、唯一芝コースを併設する競馬場で、ダートコースの内側に芝コースがあります。 ダートコースは1周1600m、芝コースは1周1400m。直線距離は300m。ダートコースの高低差は4.4mもあり、 中山競馬場に匹敵するほどの高低差となっています。また、2コーナー奥の長い引き込み線も特徴的で、 長さは400mもあり、地方競馬の競馬場としては、大きい コースレイアウトとなっています。
芝1000m
向こう上面からのスタートです。内枠の逃げ馬が圧倒的に有利です。
芝1600m
小回りコースのため内枠が有利と言われていますが、脚質により枠順に差があります。ただし、スタート地点から最初のコーナーまでの位置取りがポイントとなるため、 逃げ・先行馬の外枠は辛くなります。
芝1700m
基本的には芝1600mと変わりませんが、スタートから最初のコーナーまで若干の余裕があります。内回りのためやや内枠が有利です。
芝2400m
重賞・特別戦のみで使用されるコースです。芝1000mと同じ位置からスタートし、コースを約1周半します。枠順の有利、不利は、あまりありません。 ペースは、まずスローになります。
ダート1200m
2コーナーのポケットからのスタートです。短い距離なので、圧倒的に逃げ馬が有利です。 コーナーまでの距離があるので、枠順の有利不利はあまりないです。
ダート1400m
2コーナーのポケットからのスタートです。1200mより奥のポケットです。 枠順の有利不利があまりないです。
ダート1600m
2コーナーのポケットからのスタートです。1400mより奥のポケットです。 枠順の有利不利はあまりないです。逃げ馬が有利です。
ダート1800m
コーナーまでの距離もあり、しかも中距離で枠順の有利不利があまりありません。
ダート2000m
重賞のみで使用されるコースです。4コーナー奥のポケットから発走となり、坂をかけ上がりながらの先行争いの位置取りがポイントとなります。

全国の地方競馬場


競馬関連リンク集


ページトップへ戻る