1. トップページ
  2. 地方競馬場
  3. 門別競馬場の特徴

門別競馬場の特徴

門別競馬場
門別競馬場の特徴
日本一の馬産地・北海道日高地方にある右回り1周1600mのコースをもつ競馬場です。4月下旬から11月中旬まで「グランシャリオナイター」と銘打ったホッカイドウ競馬のナイトレースが開催されています。指定席のない総ガラス張りスタンドや大型ビジョンを配置した屋根付きの新スタンド「ポラリス☆ドーム」など、場内の施設はコンパクトながら機能的で充実した設備が整っています。最近ではカップルでのデートコースにもなりつつあるようで、夕暮れ時の競馬場も雰囲気が良いので、ナイターも楽しんでみてはどうでしょうか。
ダート1000m
短い距離なので、圧倒的に逃げ馬が有利です。 コーナー緩いために、外枠からでも先行できれば不利ではありません。
ダート1200m
2コーナー奥からのスタートです。最初のコーナーまでの距離もあり、枠順の有利不利はあまりありません
ダート1700m
スタンド前スタートです。内枠の先行馬が有利になっていますが、直線も長いために差し馬も不利ではありません
ダート1800m
1700mよりも100m後方に位置した場所からのスタート。 コーナーまでの距離が増える分、枠順の有利不利が減少されます。
ダート2000m
4コーナーのポケットからのスタートになります。直線も長く差し馬も不利ではありません。4コーナーでのマクリが決まるケースも多いです。
ダート2600
1000mと同じところからのスタートとなります。距離が長いために、枠順による不利はありません。

全国の地方競馬場


競馬関連リンク集


ページトップへ戻る