1. トップページ
  2. 競馬情報誌は参考程度に

競馬情報誌は参考程度に

競馬で馬券を買うに当たって競馬新聞を参考にしなかった人は殆どいないと思います。専門誌でなくてもスポーツ紙やWebなどで必ず何か馬柱の掲載されているものを見ていることと思います。そしてまた競馬新聞のみで馬券を買っている方も多いと思います。

競馬新聞の情報量は非常に多いですが、どれもほぼ必要と思われる情報は大抵網羅されています。馬券そしてその結果オッズが形成されていきます。競馬新聞の情報は全て過去において起きた事象の羅列です。どの新聞でもほとんど差はありません。そしてほぼ全ての競馬新聞で予想がされるのは枠順が決まる前である・・・。ということです。

現在の競馬によって着順を決めるとても大きな要因は展開と馬場です。展開はメンバー構成と枠順の2つの要素によってほぼ決まります。馬場は天候や開催日程によって変化しますが その馬場・コースによって枠順の有利不利があることは競馬ファンであれば誰もが知っています。この競馬を予想する上で最も大切な要素である展開と馬場の両方に枠順は大きく関係するのです。枠順が決まる前で打った印や予想は本当に価値があるものなのでしょうか。

競馬を予想するにはまず過去の表面に現れた事象を解析し、レースに合わせて構築し直すことが必要です。各馬の競争能力をそのレースでのパフォーマンスに置き換え、そこに騎手や状態を加えることはもちろん展開、馬場といったものの影響をしっかりと組み込み出走馬全体の能力を立体的に捉えることが、間違いなく必要なのです。


競馬関連リンク集


ページトップへ戻る